慶應義塾大学経済学部卒業、株式会社東京銀行入行、

シカゴ大学経営大学院にて修士号(MBA with honors, 全米成績優秀者協会会員)取得。

1990年にボストン・コンサルティング・グループの東京事務所に入社。

その後、A.T.カーニーにて、マネージング・ディレクターとして極東アジア共同代表、
ベイン・アンド・カンパニーで東京事務所代表パートナー、シニアパートナーなどを歴任。
約20年の経営戦略コンサルティング経験。

2005年英国ユーロマネー誌より,世界のトップ金融コンサルタント
に日本人として唯一選出される。

 

現在、株式会社山本真司事務所を立ち上げ、代表取締役として活動中。

他に、

  • 立命館大学経営大学院客員教授
  •  慶應義塾大学健康マネジメント大学院 非常勤講師
  • スポーツ・マネジメント・スクール(SMS)にて戦略組織論を担当
  • 元早稲田大学スポーツ科学大学院 客員教授
  •  元経済同友会会員
  •  元静岡県サッカー協会評議員

等、業界業種を問わず多岐にわたり活躍を続ける。

LINKS

※アマゾン著者ページを別ウインドウで開きます。